« 石田梅岩 | トップページ | 研修改革 »

2006/03/21

自分の時間を確保する方法

最近ものを書くことに時間が取られています。ブログとmixiが大半です。

本を書こうと頑張っていますが、キーバードに向かって打ち出すと結構時間が掛かります。

 そこでICレコーダーに録音して音声認識ソフトでテキスト変換する方法を思いつきました。当初はICレコーダーの選択に悩んでいましたが、とりあえずの目的は、時間短縮だけです。自分の講演だけなら音声認識ソフトを購入してマイクで話せば良いだけです。ろとりあえずソフトだけ本日発注しました。

 どれくらい楽になるのか分りませんが、ブログやmixiの時間も短縮できれば良しとしましょう!肩こりも解消できるしね!

 

|

« 石田梅岩 | トップページ | 研修改革 »

コメント

クニ坊さん、こんばんは。

私もこのごろ書くことが増えています。

便利な方法かもしれませんが、音声認識ソフトの精度ってどれくらいなんでしょうか?
漢字変換って結構難しいのでしょう。
うまく時間短縮できるといいでしょうけど、修正にかえって時間がかかってしまったら元も子もありませんです。

実際の使用感を是非お教え下さい。

ところでVOICE一太郎ってどうなったんでしょうね。
ジャストシステムのホームページみたら、現在なくなっているようです。

投稿: saty | 2006/03/21 23:01

 安定した性能のViaVoice、事前の学習が
少なくてすむDragonSpeech。
ともに過去、公私ともども使っていたことが
あります。

 前者は安定した性能がありますが、ソフト
ウェアが使用者の音の特徴を学習するのに
時間がかかります。さらにある程度まで来ると
正確に認識、変換する精度が頭打ちになる
ように感じました。
開発元のIBMもサポートを他社に委譲して
事実上撤退してしまいました。

 後者は学習が少なくて済むわりには正確に
変換してくれるように思います。辞書がうまく
創られているのだと思われます。こちらも
しかし、最近はバージョンアップが止まって
います。

 あと、パナソニックのICレコーダーにも
音声認識ソフトがバンドルされたモデルが
ありますがこれは未体験です。

 音声認識ソフトは結構デリケートなので
静かな環境で使用すると変換効率が上がり
ます。ご家庭で使う場合は、TVが付いて
いたり、子供が走り回っていたり雑音があると
結構影響を受けるようです。

投稿: iseki | 2006/03/22 00:07

satyさん

こんにちは。
同じような疑問を僕も持ち、ネットで調べてみました。
テキスト変換を意識して読んだものは90%以上の変換率です。ブラインドタッチでテキパキ打てる人は良いのですが、僕にとってはこっちの方が早いと判断しました。

学習させ本格的に使ってから報告しますね。
7年前に英会話ソフトにバンドルされていたものを使ったことがあります。その時でも結構変換されましたよ。

大事なことは、今、ワクワクしているということですね。

投稿: クニ坊 | 2006/03/22 07:09

isekiさん

購入したのはドラゴンスピーチです。
判断基準はコメントして頂いたとおりです。

パナソニックのも検討しましたがネット上での書込みでは使い物にならないと書いてありました。

きっと書斎に篭る事が多くなりそうですね。

ご情報ありがとうございました。

投稿: クニ坊 | 2006/03/22 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31489/9191076

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の時間を確保する方法:

« 石田梅岩 | トップページ | 研修改革 »