« 名古屋NLP研究会4月度例会 | トップページ | 研修作りにおけるこだわり »

2006/04/02

音声認識入力の欠点

音声認識ソフトに関心度が高いので、欠点についても少しお話したいと思います。

ブログ等の記事を書くときに注意する必要があります。
それは音声によってコマンド操作もできてしまうためです。
話した言葉によって勝手に画面が変わってしまい今まで書いた文章を失うことがあります。何度も何度も書き直したことも実際にはあります。

今のところこれが1番の欠点ですね。もう1度マニュアルを読み直して対応方が書いてないか探してみたいと思います。

何度も書き直すことによって文章は磨かれて行きますので、そういう意味ではたまに消えてなくなる事も良いのかもしませんね。文章が長くなってときはこまめに保存をするようにしています。

|

« 名古屋NLP研究会4月度例会 | トップページ | 研修作りにおけるこだわり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31489/9394459

この記事へのトラックバック一覧です: 音声認識入力の欠点:

« 名古屋NLP研究会4月度例会 | トップページ | 研修作りにおけるこだわり »