« 依存心 | トップページ | 夢と経験 »

2012/05/02

成人になる過程

成人になる過程で家ではTVゲーム、PCに向かい、外では携帯ゲームやスマートフォン、携帯電話ばかりに関わってきた世代は何を失ったのだろうか?

この傾向は今後もますます増え続けるのでしょう。

正解を求め検索するだけで、自分の頭で導き出す人は減っている気がします。
熟年層もファミコン世代が大半になってきた。

支えながら視野を広げて、失敗を繰り返しながら課題を乗り越えていく面白さを、現実社会で経験させていく必要があると考えて若手社員を鍛えている。ここまで企業が面倒をみないといけない時代になってきたのでしょうね・・・

1986年ファミリーコンピューター発売
1889年ゲームボーイ発売
2004年ニンテンドーDS、PSP発売
2007年iphone発売

「自殺考えた」4人に1人 20~50代、内閣府調査
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9693819695E2E3E2E0808DE2E3E2E7E0E2E3E09180EAE2E2E2

|

« 依存心 | トップページ | 夢と経験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 依存心 | トップページ | 夢と経験 »