« 本当に大切なことは教え子たちに教えてもらった | トップページ | どんな環境でも、夢や希望を見つければ »

2012/09/29

がんに感謝

‎10年前は自分の葬式の準備のために名古屋に戻って来ました。

新人研修という生きる目標見つけた途端、生きてる内に色々と教えたいと思い、がむしゃらに勉強しました。そしてがん患者として生きていくためには手に職をつけないとまずいと考え、プレゼンテーションスキルを必死に磨きました。

必死に頑張っている内に色々な方から声を掛けていただき講演活動が始まりました。そのつながりで人脈も広がりました。

この10年半の間に出会った全ての方から多くの気づきや学びを教えていただいたことに感謝しています。

標とした10年生存を達成してからは生に対する執着はなくなりました。するとすっと身体が軽くなりました。

現在も治療中ですがどこかに死を意識して生きることも大切なことだと感じています。人生にエンドポイントがあることを意識させてくれます。そして時の大切なも教えてくれます。

東京でも必死に頑張っていきます。さらなるご支援をよろしくお願いします。

最後に「必死に生きる」ということを「がん」が教えてくれました。

がんに感謝。

|

« 本当に大切なことは教え子たちに教えてもらった | トップページ | どんな環境でも、夢や希望を見つければ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に大切なことは教え子たちに教えてもらった | トップページ | どんな環境でも、夢や希望を見つければ »