« メッセージを受け取りに出向くこと | トップページ | 明日のために今がある »

2013/02/05

どこでもピアサポート

初対面の方と自己紹介をしました。

経歴を質問されたので闘病体験も含めてお話しました。

すると相手の方は涙をこぼされました。
ご親戚にがんと闘病中の方がいらっしゃるとのことでした。

そこからはがんピアサポートをすることにしました。
お役に立てたようで良かったです。2人に1人はがんになる時代です。
いつでもどこでもがんピアサポートしていきます。

元気になってもらえてしあわせです。引き合わせてくれた力に感謝。

|

« メッセージを受け取りに出向くこと | トップページ | 明日のために今がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メッセージを受け取りに出向くこと | トップページ | 明日のために今がある »