« 役割交代 | トップページ | 人は死ぬまでは生きている »

2013/12/25

希望の光

ジャーナリストからのインタビューは鋭い質問を頂けるため頭の中が整理されます。

昨日は「治療中にも関わらず単身赴任になったことをどう考えているか?」と質問されました。

当初は正直、戸惑いました。

サバイバー仲間のご主人からは、こんな人事をしてまで異動させなければならないようなスキルを持っているんだね。凄いね」と言って頂き気持ちが切り替わりました。

現在は、がんになっても普通の人と同じように働けるモデルケースになればいいと受け止めています。僕が元気に普通に生きている事は、新しく発病した仲間の希望となります。僕自身が発病した時にそんな希望の光を探したから・・・。

そして、がんに対する偏見が無くなることも願っています。がんになっても働けます!

今日も一日元気出していきましょう(^O^)

|

« 役割交代 | トップページ | 人は死ぬまでは生きている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 役割交代 | トップページ | 人は死ぬまでは生きている »