« 病人を演じてはならない | トップページ | がんになったら子供にはちゃんと事実を伝えましょう »

2015/03/23

苦悩を解きほぐす

苦悩を解きほぐす。

がんピアサポーター、教え子のコーチング、薬剤師仲間からの相談等いろいろと悩みを聞いてきました。
命に関わる重たいことから軽いものまでありましたが、僕に相談するということは、今とてつもなく重く感じているというです。
こんな時に軽くアドバイスしても解決しません。
アドバイスせずに質問を繰り返しながら一緒に考えてあげることです。
共感しながら少しづつ絡まった糸玉を解すように質問していくと、徐々に自分でほぐし始めるようになっていきます。
表情や声からその変化がよく分かります。
大切なことは最初にこの人には何を言っても大丈夫なんだという安心感を与えることです。
そして、焦らずゆっくり相手を理解しようと質問することです。
仲間を元気にすると、笑顔というお裾分けを頂けます。
しあわせです。感謝

|

« 病人を演じてはならない | トップページ | がんになったら子供にはちゃんと事実を伝えましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病人を演じてはならない | トップページ | がんになったら子供にはちゃんと事実を伝えましょう »