« がんに負けるとは | トップページ | 伝えるために生かされている »

2017/03/22

モニタリング

モニタリング。


発病当時、親友と会食した際に自分の病名を突然告げ、どんな反応をするか試したことがあった。

「嘘だろ?」と言いその後は沈黙した。

彼に聞くと「掛ける言葉が見つからなかった」とのことであった。

「それでいい」と僕は思う。

沈黙も僕のことを受け止めて考えてくれる時間だから。

安易な励ましをする親友は一人も居なかった。

ブラックジョークが今にして役立つものになった。

親友たちよ。ごめん。そして、しあわせです。感謝

|

« がんに負けるとは | トップページ | 伝えるために生かされている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんに負けるとは | トップページ | 伝えるために生かされている »