« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017/05/22

がんになっても生きる力を

がんは生きる長さには影響を及ぼすがその人の生きる力までは奪わない。

がんに対するイメージが生きる力を奪っている。


それに気付けは生きる力は回復してくる。イメージ次第で何倍にも増幅して。


僕は自ら気付くことを支援していきたい。


これはがんに限らず多くの疾患で起きている。

がんになっても生きる力をという講演会を打診されて感じたこと。

しあわせです。感謝

| | コメント (0)

自分が変わると地域が変わる

自分らしく過ごせるまちづくりに貢献するには、自分自身が自分らしく関わっていくことが大切であることを学んだ。


簡単そうで難しい。

そして、難しく考える自分が壁を作っている。

自分が変わると地域が変わる。

しあわせです。感謝

| | コメント (0)

2017/05/21

がんになっても生きる力を

がんは生きる長さには影響を及ぼすがその人の生きる力までは奪わない。

がんに対するイメージが生きる力を奪っている。

それに気付けは生きる力は回復してくる。イメージ次第で何倍にも増幅して。

自ら気付くことを支援していきたい。

これはがんに限らず多くの疾患で起きている。

がんになっても生きる力をという講演会を打診されて感じたこと。

しあわせです。感謝

| | コメント (0)

2017/05/12

出来る事を出来る時

出来る事を出来る時に。

現在出来ることが次回出来るとは限らない。
環境は常に変化していくから。

特に環境が厳しくなっている状況では、圧迫感から行動が小さくなりがちで、出来ることにも制限を掛けてしまいやすい。

そのうち閑居が変わり本当に出来なくなっていく。

あの時だったら出来ていたのにと後悔する前に、少し先の未来の環境を創造し、その場から過去である今を振り返り、行動するタイミングを間違えないようにする。

がんサバイバー体験から一番学んだこと。

続きを読む "出来る事を出来る時"

| | コメント (0)

2017/05/10

点が線に

僕が誰かと友達になると点が線になります。

友達と友達を繋ぐと線が円になります。
友達が新たな領域の友達を紹介してくれると面から球に成長します。
大きな球に成長させていきます。
しあわせです。感謝

| | コメント (0)

2017/05/04

10年後の8月また出会えると信じて

「10年後の8月また出会えると信じて」

この曲は2001年7月から9月に掛けて放送されたTV番組「キッズ・ウォー3」の主題歌です。7月に白血病の疑いが掛かり8月に診断が下り9月に治療を開始した時期と被っていました。僕は治療方法が確立されてなく、長期生存よりも長男が成人するまで生きられる確率が高い方法に掛けることにしました。それが10年でした。選択したのは8月でした。

当時は盆休みと入院中毎日見ていましたが、冒頭のフレーズと僕の希望が一致していることには気づいていませんでした。

不思議な偶然です。ちなみに入院直後に911が起きて死に対するメッセージを受け取ったことも不思議な偶然でした。

10年後の8月に何と出会ったかはノートをご参考に。

いつもこの時期の体験談を講演させて頂いていますが、この曲を聞くと当時の感情が蘇ってきて自分にとって大切なものを再確認しています。

しあわせです。感謝

「secret base~君がくれたもの~」

| | コメント (0)

2017/05/03

【親の愛】

社会人になり憎まれ口を叩く末っ子T。

妻がスーパーで「Tのためにラムネ買っちゃった。憎たらしいけどね」と満面の笑みでカゴに入れたラムネを見せてきた。

深い愛を感じました。家族と一緒に過ごせることはしあわせなことです。

こんな時、homeが聞きたくなります。
https://youtu.be/IBkNKMB2phY

しあわせです。感謝

| | コメント (0)

小さな感謝に気付くと、大きな愛が手に入る

いつも通りシャワーを浴び、バスタオルで身体を拭いていた。
いつも通り下着置き場にある下着に手を伸ばす時、ある問いかけがあった。

どうしてここに下着があるのだろう?

何十年も同じことを繰り返してきたにもかかわらず、この日だけは不思議な問いかけが頭の中に降りてきた。
この問いかけに対し、すぐに答えが浮かんできた。脱ぎ散らかした下着を洗濯し。干してくれて取り込んで畳んで、いつも通りの場所に置いてくれる存在がいることに。
それは妻であった。当たり前のように感じていたことの裏側には誰かが僕も支えてくれていることに気が付いた瞬間、大きな愛に包まれた。

感謝の気持ちと大きな愛に包まれながら、妻のことを考えてみた。

今まで気づかなかった献身的な愛が次から次へと湧き上がってきた。入院中の僕の世話、父の葬儀の手伝い、子供たちの面倒、家庭を守る数々の事・・・途切れることなく浮かんできた。

この気持ちのまま、妻以外の人へと巡らしてみた。

両親、祖父母、親戚、友人、同僚、顧客、仲間・・・etcの顔が浮かんできた。
多くの愛に包まれて過ごしてきたことに初めて気づいた。と同時に感謝の気持ちが大きく膨らんだ。
日々起きているすべての事に多くの方が関わり献身的な愛が注がれている。

その多くは目に見えていない。だから心で感じよう。

そして、そっと呟こう。「しあわせです。感謝」と・・・

| | コメント (0)

2017/05/01

良いところを見つめると良い部分にフォーカスが合う

きれいな花を探して歩くと、今まで気付かなかった美しさに気づく。

良いところを見つめると良い部分にフォーカスが合う。
しあわせです。感謝

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »