« 今日も力強く生きる | トップページ | 経験値は金を積んでも買えない »

2017/07/02

好きならば好きだと言おう

学生時代の彼女から突然メールが届いた。感動したことをとにかく誰かに伝えたかったからだそうだ。卒業して30年の間に数年前、セミナー会場であっただけなのに。

後悔を残さず逝く

象の背中という映画の中でがんサバイバーの主人公が初恋の相手に想いを伝えるシーンがあった。強く共感しそれ以来過去に好きなった人に想いを伝えてきた。 後悔せずに逝きたいと考えたから。
初恋の相手、青春時代に思いを寄せていた相手、プロポーズまでした相手等。 すべて意外な再会を果たしていてどれもドラマチックであった。 過去の想いを伝えたところで何も変化はなく、良好な関係が続いている。むしろ応援してくれることもあり新たな出会いや学ぶ機会を与えてもらったこともあり。僕も支援した。一度でも好きなった相手のしあわせそうな笑顔は僕自身の喜びでもある。

新たな後悔を生み出さないため

もうひとつ決めたことは、その場で「好きなことを伝えること」。これも後悔を残さないためだ。死ぬ寸前にあの時伝えておけばよかったと絶対後悔したくない。伝えるか伝えないかの簡単な行為のために。
あるタレントが司会をしている番組に、女優が出演していた。するとタレントが女優に「実は好きだったんですよ」というと、「私も好きだったのに、何で言ってくれなかったの」と怒っていた。
「好きならば好きだと言おう」とAKBの歌詞にもなっている。
象の背中も、AKBも秋元康さんだ。影響を受けている。
これからも自分のこころに正直に生きていきます。
しあわせです。感謝

|

« 今日も力強く生きる | トップページ | 経験値は金を積んでも買えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も力強く生きる | トップページ | 経験値は金を積んでも買えない »