« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017/08/20

ショートプレゼンのポイント

短く要約して話す時ほど深く理解している必要がある。
先方からの要望で短時間で説明した。ポイントを理解されたためか質問が相次ぎ、会場内で議論が始まり自然と採用が決まった。
プレゼンテーション設計の醍醐味は要約段階である。顧客ニーズを分析しストーリーに合わせて情報を選択する。知識がないとストーリーが描けない。時間が短ければ短いほど、ここに時間を掛けて準備する必要がある。
次に重要なのは瞬時に過ぎていく時間を止めることである。つまり第一声から会場内の関心を引き込むことに多くにエネルギー注ぐこと。次に短い自己紹介で場を和ませ、相手のニーズに絞り込んだ結論を提案する。この時に会場内の参加者の表情をしっかり把握しながら具体的な内容のポイントを紹介する。
ショートプレゼンは、このあたりで終了するため一気に質問が爆発する。この質問はファシリテーター的な対応が必要となる。質問者にまっすぐ返すのではなく「場」に返す。こうすると全員が反応して質問や場合によってはこちらが気づかなかったアイデアやフォロー発言が出て来る。
要約する経験を積めば積むほど短時間で要約できるようになる。今では瞬時に思い浮かぶようなりプレゼンしながら修正可能になった。そして、他の人のプレゼンも瞬時に修正し見本を見せることができるようになり、プレゼン研修に活かせるようになった。
話すことは物心ついたときには身に付いていたことだけに改めて学ぶことは少ない。私自身も話しことは得意であったが、インストラクターになるために一から学び直し現在がある。是非一度自分のプレゼンをチェックしてみてください。映画監督としてOKを出せるかどうかがポイントです。

| | コメント (0)

2017/08/19

息子飲み会の効用

息子飲み会の効用。
定期的に息子たちを誘い飲み会をしています。

父親というより、社会人の先輩、若手社員への人材育成をしてきた立場で語りあっています。

息子たちがそれぞれ意見を言ってくれるため相乗効果も出て来ます。自己投資を意識するようになって来ました。そして、行動変化も起き始めました。

がんになって一年間ほど弱々しく生きていた僕に新たな生き甲斐を与えてくれたのは新入生達です。

彼らを一人前にすることに没頭し死すら忘れていました。

週末は飲み会を企画して語り合いました。研修担当を身近に感じて不安が解消できると言われたことが印象に残っています。

鬼のような研修プログラムにも果敢にチャレンジしてくれました。すべては愛を感じ合えるかがポイントだと感じています。

その時の経験が今、自分の息子たちに生かすことが出来ています。若手社員が僕に心を開いて語りあってくれたお陰です。

息子たちとの語り合いは、若手社員、薬剤師、多職種の仲間、学生との関わりに生かして行きます。

しあわせです。感謝

| | コメント (0)

2017/08/11

日々の変化に感謝する

夢が叶った。


16年前に息子たちの進路を見ることができないとくやし涙を流した。

最後の息子の就職先が決まった。

子供たちの日々の成長を見られることはしあわせなことだ。

当たり前のことが当たり前でないことに気づかせてくれ、毎日しあわせを感じるようにしてくれた「がん」に感謝している。

しあわせです。感謝

| | コメント (0)

しあわせは自分が決めている

昨日はパソコンが突然全く動かなくなりました。いろいろチャレンジしメーカーに問い合わせても厳しいと言われ、買い替えも考えていたので早速ショップへ。

店員さんが親切に相談に乗ってくれて気持ちよく購入。しあわせ💓
バックアップはしていましたが、直前に作っていたスライドは消えることになり少し凹んでいました。自宅に戻り新しいPCをセットアップしていると作成していたスライドの途中段階までが残っていました。しあわせ💓

最後に祈りを込めながら古いパソコンの電源を入れましたがやっぱり起動しませんでした。諦めていたところなんとなくスイッチに触ったときに奇跡が起き、立ち上がりました。しあわせ💓

無事スライドもゲットできました💓💞💖。しあわせに満ち溢れた一日でした。

しあわせです。感謝

続きを読む "しあわせは自分が決めている"

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »