« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018/06/24

部下指導のコツ

自分が新人時代に上司をどのように感じていたかをまずは振り返ってみることです。上に立つと下のものが感じている視点に疎くなります。


もう一つは早い段階でゆっくり話し合うことです。新人世代の常識を知ることで、社会人や組織の常識とのズレを把握し教えてあげることです。

10年間ほど集合研修と現場配属の中間にあたる実務研修を担当していたときに行っていました。最初は試行錯誤でしたが、この二つを行うようになり、指導がスムーズになりました。現場配属後も相談されることが多くカウンセリング等でフォローしています。

一番の成果は休職や退職がほとんどいなくなったことです。
新人類と言われる世代からは旧人類と見えている訳ですから、多職種連携のように相手を理解することが大切です。
しあわせです💖感謝

| | コメント (0)

しあわせな感情はしあわせな感情を生み出す

しあわせな感情はしあわせな感情を生み出す。

みんながしあわせを感じる世の中に


指導を受けながら新人バリスタさんが作ってくれました。お客さんの目の前で緊張し少しもたつきながら一生懸命でした。


トレーに載ったラテを受けとると、その場でラテに口を付けてみました。新人さんも指導担当も何が起きたのかと恐る恐るこちらを観察していました。その次の瞬間、『美味しいよ』と言ってあげました。すると新人さんにパッと笑顔が広がり元気な『ありがとうございます』が返ってきました。


しあわせです💖感謝は言葉で伝えなくても、相手の心に置いて来ることができます。


新人バリスタさんの心に置いてきたしあわせです💖感謝は、きっと誰かに伝わって行くでしょう。周り回って僕のもとにも。


みんなで広めようしあわせです💖感謝

| | コメント (0)

2018/06/10

介護スタッフの離職対策

介護施設での研修プログラムを仕上げました。

偶然、リンク先の記事と出会い、全く同じ事を考えていらっしゃったため勇気と自信を受け取りました。
単純なプログラムですが、過去にも医療機関で研修した際も離職が止まりました。
新人研修に組み込むと更に効果が分かりやすく離職0になったこともあります。
自社の研修担当時代は初日実施しました。心が折れにくくなるようでイキイキと仕事に励んでくれました。
どんな研修結果になるかワクワクしています。
しあわせです。感謝
https://zuuonline.com/archives/184791

| | コメント (0)

2018/06/09

がん告知直後の気持ちと乗り越える生き方

「糸」の2番を聞くと、がん告知直後の気持ちを思い出します。夢が消え去り、生きてく意味を失い、ただ生きているだけでした。
その後、じわじわと回復しある日突然考えが切り替わり、感謝としあわせに満たされ始めました。

僕にとって縦の糸は、妻、家族、友人そして仲間だと実感しています。

がんや重い疾病になったら最初はしっかり落ち込んでください。落ち込んで当たり前だから。無理せず泣くことで。僕も半年間は泣き続けました。そして、落ち込みや涙を通していろいろと人生を振り返って考えてみるといいです。最初は不幸なことばかり浮かんでくるはずです。なんで自分ばかりこんな目に合うんだと・・・。

そのうち心の内側からメッセージを受け取り始めると思います。徐々に気づきが生まれます。そして生まれ変わるような感覚が芽生えます。元気と勇気も湧いてきます。その時こそしっかり立ち上がってください。落ち込んでいても楽しんでいても、じっとしていても活動していても死は必ずやってく来ます。自分らしく生きることを選択しその道を進むときです。

この貴重な経験はその後の人生を変えてくれます。
今、僕は歌詞の最後の部分のように、多くの皆さんと織りなした布で仲間の傷を癒しています。

人は世の中の役に立ちたくて生まれてきています。

しあわせです💖感謝

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »