コミュニケーションスキル

2011/02/06

現役薬剤師のためのコミュニケーションスキルアップ研修

現役の薬剤師15名を対象に服薬指導時におけるコミュニケーションスキル研修を企画し、僕はファシリテーターと模擬患者をしました。

事前にDVDを作成し僕が模擬患者で、研修担当の薬剤師にコミュニケーションスキルに問題がある薬剤師を演じてもらいました。

当日は参加者に鑑賞していただき、問題点をピックアップしてもらいグループディスカッションしました。

そして今後は実際に参加者チャレンジしてもらいました。

ロールプレイ会場には、僕とチャレンジする薬剤師とVTR撮影者だけ。
他の参加者は別室でモニターで観察です。

患者役としては対応が難しいタイプをいろいろと演じました。

ロールプレイ後はモニタールームでフィードバックを受けます。

そして全体ディスカッションです。

気づいたことはその場で即席研修です。

今後も内容をブラッシュアップしてより実践的な研修プログラムを描き
高いコミュニケーションスキルを有する薬剤師の育成に努めます。

| | コメント (0)

2006/12/24

コミュニケーション

子どもが所属する英語劇サークルLABOのクリスマス会に参加してきました。http://www.labo-party.jp/index.html

幼稚園から高校生までが入り混じって英語劇、歌、踊りやゲームをしていました。

大きな子達は小さい子の面倒を見たりして自然なコミュニケーションが取れている姿を見ていると嬉しくなってきます。
このような中でリーダーシップ能力も自然と開発されていくんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/01

「黒が似合う」は美人の条件です

地下鉄の中吊りにこんな見出しを見つけた。

社内で黒い服を着ている子が多いことを思い出し、
早速購入しました。CLASSYというファッション誌を!
http://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=003&date=20061128

会社に帰ってくる子を見つけては、この雑誌を見せると結構受ける!コミュニケーションを取るには最高のツールになりました。

さすが女性です。だから、最後は「貸してください」と持っていきました。

こんなことで喜んでもらえるなら、ファッション誌を毎週買ってこようかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

元気な気持ち きなこもち

今年もチロルチョコの冬季限定「きなこもち」が発売される時期が来ました。

早速昨晩、箱買いしました。

今日、会社でみんなに配ってあげよう!

「元気な気持ち」を込めて♪~Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/15

表情が豊かになると・・・

表情が豊かなことは人生の豊かさに繋がっている。

表情が豊かだと、第一印象が非常に良くなり、対人コミュニケーションは格段に良くなる。

そして、プレゼンテーションにおいても相手に良く伝わる。自分の考えが伝わりやすくなる。

表情の重要性は人気TV番組「あるある大辞典」でも特集で取り上げたれた。
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/

今日、本屋に寄ったら、

「フェイスニング・マジック」という本が目に飛び込んできた。いい表情を作るトレーニング方法が書かれている。まさに運命の出会い、当然即購入。

もう一つ、「ポジティブ幸せ力をつかむハッピーノート」も購入。ドイツの幸せトレーナーの教科書というコピーに心惹かれました。幸せトレーナー・・・いい言葉だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

無意識に発しているメッセージ

最近、長男は事あるごとに「わかってる」という。

妻:「弁当、ここにあるよ」
息子:「わかってる! (ー_ー)」

気になるので「お前のことを心配して言ってくれるのだから、ありがとうでしょ。わかってるという言葉は使うのは辞めておきなさい。」とアドバイスした。

2度ほど忠告したが、その後は「わか・・」で止まるようになってきた。

今日、息子に聞いてみた。

僕:「『わかってる』いう言葉はどうな風にまわりに聞こえていると思う?」

息子:「・・・・」

僕:「『うるせぇ』って聞こえる。お前の感情じゃないかなぁ」

さて、今後どんな変化があるのだろう。気長に行くしかないのかなぁ・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/28

人とのつながり

友人と会食。約束してから今月末で退職し独立することを知りました。

ニューヨークに住むことが夢と知りました。
会う直前に何かしてあげたいと思い、いろいろと考えました。

最終的に、「ニューヨーク」ガイドブックを購入しました。
洋書売り場で探しました。その方がリアリティが増すからと思ったからです。

彼の方から僕の持っていた本屋の袋の中身が気になったようで質問して来ました。結果、サプライズにつながりました。僕もワクワクしました。

本社の食堂。僕は本社に在籍したことはないので月に一度利用するくらいです。

調理の方が「久しぶりね」って声を掛けてくれました。凄く嬉しかったです。食器を返す時にも別の方が声を掛けてくれました。なぜか僕だけに・・・

来月は僕の方から声を掛けてあげよう。

ちょっとしたコミュニケーションで幸せ感が向上します。

明日もちょっとだけ今よりアクティブになってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/11

ファシリテーション 200名

愛知県の病院で医療コミュニケーション研修を行なってきました。

参加者200人に対してコミュニケーション演習をファシリテーションしてきました。この人数になるとエネルギーをかなり消費します。

70%は演習に取り組んでくれたと考えています。場の設定
をもう少し考慮すればさらに向上すると思っています。

来週も200人を対象に実施します。
「人を動かす」って難しい。難しいからこそ挑戦する価値があります。次は100%の参加を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/10

自分の感情に気づくこと

妻のPCが不調なため修理を依頼されました。

私もそれほど得意ではありませんが、いろいろとチェックしました。横から妻がどんどん意見を言ってきます。イライラ感が高まって、対応する言葉や声が荒くなっている自分に気がつきました。「思ったとおりに問題解決しないことに腹が立ち、それを妻にぶつけようとしていた自分に・・・」

気がつくと冷静になって対応でき、言葉も元に戻りました。
そして冷静になったため問題箇所に気づき無事解決できました。何事も無く終了!

自分自身に対する感情で妻を傷つけなくて良かったです。

いつも夫婦喧嘩はこんなところから始まっていたのかもしれませんね。

反省すると共にこの気づきに感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/09

プレイバックシアター

今日はプレイバックシアターを勉強してました。
詳細はこちら。
http://www.playback-az.com/pz/plyaback/index.html

目的は感情表現力を磨くためです。
感情表現が磨かれるとプレゼンテーションやコミュニケーション能力が向上します。昨年それを経験しました。

今回も多くの素敵な方と知り合えました。いい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧